自分で修理するメリット

お金がほぼかからない

自分で修理するメリットは、お金がほぼかからないことです。使う工具や部品に関しては自分で用意する必要がありますが、人件費や修理費などは一切かかりません。修理内容にもよりますが、数千円から一万円程度お金を浮かせることができるので大きなメリットです。
ただ、失敗をしたり他の部分を誤って破損させるとこのメリットを生かせません。より多くの時間がかかりますし、出費額も増えます。自分ではどうにもできなくなって修理店に持ち込むと、最初から修理を依頼すれば良かったという後悔に悩まされます。
なので、絶対に自分で直せると確信できた時に修理を開始するのが良いです。少なくともiphoneの保証期間内に自分で修理分解するのは無謀です。

自分でいじる楽しさがある

プラモデルなどもそうですが、一つ一つ丁寧に作り上げていく時間は充実した時間でもあります。iphoneはプラモデルではないものの、修理すれば自分で作り上げる楽しさを味わえます。iphoneを楽しく復活させられるという点ではメリットと言えます。
頻繁に壊れることはあまりないですが、もし何回も自分で修理していると要領が分かってきますし、作業が早くなります。自分の物だけでなく家族や友人のiphoneを修理してあげると、喜ばれるかもしれません。ただ、もし故障させてしまうと例え親しい間柄であってもトラブルになるので十分注意します。
もう買い替えても良いという段階のiphoneに限り自分で修理すると、万が一失敗しても精神的なダメージは最小限です。

iphoneの修理を銀座でやりたいと思った時には、取り扱いメーカーの公式な店舗、もしくは格安で修理をしてくれる店舗が便利です。駅から近い店舗もあるのでニーズに合った店舗を選ぶことができます。